DH歯科衛生士コース

オンラインセミナー「歯科衛生士として学ぶアライナー矯正」を開催しました。

2021年10月20日(水)、M&Associates Education初めてのコースとして、歯科衛生士向けのオンライン
セミナーを開催しました。

 

テーマは「歯科衛生士として学ぶアライナー矯正~アライナー矯正の基礎知識と歯科衛生士の役割」
以下のアジェンダにて行いました。

【アライナー矯正事情】

・ワイヤー矯正とアライナー矯正の違いとは?

・アライナー矯正の種類と特徴

【矯正歯科での歯科衛生士の役割】

・アライナー矯正で歯科衛生士が出来ること

・アタッチメントSET時の歯科衛生士業務

・当グループの歯科衛生士業務の特徴

【アライナーの取り扱いに関する患者さんへの説明方法】

・アライナー矯正治療の流れ

・患者説明資料の大切さ

・トラブルシューティング対策と対応

【当グループで治療したアライナー矯正治療の症例:事例の共有】

 

【グループワーク】

・参加歯科衛生士の業務内容発表、共有

・患者説明資料の共有、ディスカッション

・トラブルシューティングとその対策、対応の共有

 

講師は、M&Associates主任歯科衛生士の船本有紀さん、同じく歯科衛生士の大内梢さんと増田有紗さんのサポート共に講演致しました。

※講師の船本有紀さん

 

開始時、一部zoomへの参加が遅れてしまった方などいらっしゃいましたが、19名の歯科衛生士の方々全員が無事参加することができました。

 

当日は、講義だけではなくグループワークの時間を設け、ご参加いただいたそれぞれの歯科医院での対応方についてディスカッションをしていただきました。

終了後にアンケートにご協力いただき、全体的に満足度の高いセミナーになったと感じております。

グループワークについて、満足度5段階評価で中央値は4でしたが、コメントを読むと、やはり他院の対応方を聞けたことが高評価に繋がっていることが分かりました。

 

その他、以下のようなご意見もいただいております。

セミナーを通して有効と思われたテーマ

1位:トラブルシューティング

2位:アタッチメントセットのポイント

3位:アライナー矯正治療中のTBI

 

今後も受けたいと思うテーマ

1位:精密検査・iTero

2位:トラブルシューティングとその対応

3位:カウンセリング・患者コミュニケーション、チームビルディング・スタッフ教育

また、多くのご質問もいただき、M&Associatesの臨床スタッフへの確認をもって事務局より回答させていただいております。

皆様からの回答をもとに、今後もセミナーの内容をより良いものにして参ります。

 

次回は、2021年11月24日(水)「歯科衛生士として身に付けるコミュニケーション」を開催予定です。

カウンセリングからクロージング、トラブルに対する事前の対応などについてお話させていただきます。

 

※お申し込みは下記URLよりご入力ください。

https://share.hsforms.com/18kGVG6u1S3CCqhD-dtigkAc435a