LEARN
THE STANDARDS
OF ALIGNER
ORTHODONTICS
アライナー矯正のスタンダードを
専門医と学ぶ

新着情報
21.12.27 
矯正医向け第三回 臨床スタンダードコースの
活動報告を更新しました。
21.12.23 
歯科衛生士向けコースのアジェンダを追加しました。
21.12.22 
歯科衛生士向けコースの活動報告を更新しました。
21.12.09 
矯正医向け第二回 臨床スタンダードコースの
活動報告を更新しました。
21.12.03 
【2022年】矯正医向けコースの募集を開始しました。
21.12.03 
歯科衛生士向けコースの活動報告を更新しました。
21.11.19 
メニューに活動項目を追加しました。
21.10.28 
矯正医向けコースの活動報告を更新しました。
GROUP

グループ紹介エム&
アソシエイツ
について

全国主要都市に矯正専門クリニックを展開し、アライナー矯正治療を行うとともに、歯科医師向けに対しても講義・講演活動を行い、正しい矯正治療の普及に取り組んでいます。
当グループ代表の増岡尚哉は、日本矯正歯科学会の「認定医・指導医」であり、インビザラインでの矯正治療を15年以上経験し、これまで3000症例以上の実績があります。またインビザライン・ジャパン公認ファカルティとして、アライナー矯正の指導者として正しいアライナー矯正治療の普及に尽力して参りました。

VISION私たちの目標

アライナー矯正の
教育に懸ける想い

日々の治療や講師としての活動の中で感じることは、一言でいうと「アライナー矯正を受けたい患者様」と「矯正治療を行える歯科医師や歯科衛生士」との【需給のギャップ】です。

近年、一般の患者様は、より目立たない、快適な矯正治療を求めて、アライナー矯正を希望される患者様が増えており、そのニーズに対し、矯正治療を提供している供給側の我々歯科医師や歯科衛生士の量と質が共に追いついていない状況となっております。

このような需給のギャップが起きている原因として、矯正を専門とする歯科医師が、専門家からアライナー矯正を体系的に学ぶ場が圧倒的に不足していることが根底にあり、クオリティが担保されていないことに問題意識を持ち、このたびアライナー矯正の教育事業を立ち上げることに至りました。

M&Associates
グループ代表
増岡 尚哉

POLICY教育理念

  • アライナー矯正の、
    プロフェッショナル人材の
    育成の場を提供すること。
  • 次世代の標準となる、
    アライナー矯正治療を
    普及すること。
  • 若く志ある矯正医、
    歯科衛生士の新たな
    キャリア形成の実現をすること。
PLAY MOVIE

INSTRUCTORS講師紹介

  • 増岡 尚哉Naoya Masuoka

    • M&Associates グループ代表
    • インビザライン・ジャパン公認ファカルティ
    • 日本矯正歯科学会 認定医・指導医
  • 戸苅 健Ken Togari

    • インビザライン・ジャパン公認ファカルティ
    • 日本矯正歯科学会 認定医
    • 愛知学院大学歯科矯正学講座 非常勤助教
  • 渡部 博之Hiroyuki Watabe

    • 名駅MA矯正歯科 院長
    • 日本矯正歯科学会 認定医
  • 船本 有紀Yuki Funamoto

    • M&Associates 主任衛生士
    • 日本成人矯正学会 認定歯科衛生士
    • 一般社団法人人材育成機構が運営するデントレ®︎講師
COURSES

コース紹介開催している
2つのコースについて

「矯正医向けのコース」と「歯科衛生士向けのコース」の2つに分かれております。矯正医向けコース、歯科衛生士向けコース共に、受講生がコースを受けた後、アライナー矯正における標準的な治療計画や院内オペレーションをすぐにご自身の治療業務に活かせるように設計しております。

  • 矯正医コース

  • 歯科衛生士コース

For ORTHODONTIST矯正医コース

対象者

  • アライナー矯正治療におけるプロフェッショナルを志しており、臨床の現場で標準的となる考え方と高い技術を身に着けたいと考えている方。
  • 同じ志を持つ仲間と互いに学び合い、より良いアライナー矯正治療の普及に貢献したいと考えている方。
  • 主に30代の方で、開業医、医療法人の勤務医、フリーランスなど数あるキャリア選択の中で自身が目指したいキャリアを描き実現したいと考えている方。
  • お申し込み時にアライナー矯正の症例をご提出頂ける方。

STANDARD 臨床スタンダードコース 申込みはこちら

                       
内容
第1回
アライナー矯正のメカニクス
第2回
クリンチェックの作成時のポイント
–叢生、ClassⅡの症例を中心に–
第3回
アライナーによる垂直的不正咬合の治療
–開口、過蓋咬合の症例を中心に–
第4回
難症例への挑戦
–抜歯症例、小児矯正の症例、質疑応答を中心に–

※各講義と講義の間に、受講生同士で前講義の復習や症例に関するディスカッションをオンライン(ミーティングおよびチャット)にて行います。
開催日時【 2022年 】
4月21日(木)、5月26日(木)、
6月23日(木)、
7月21日(木)
※全日程10:00〜13:00の予定
受講期間
/回数
4ヶ月/4回
受講の形式 オフラインでの講義形式
受講費用/
支払い方法
500,000円(税抜)/銀行振込
定員/会場 10名/ベルサール八重洲 Room6(東京)

FOLLOW UP Salon コース卒業生の継続的なフォロー

矯正医向けコースを受講された方を対象に、コースでの学びの振り返りやコース内で議論した症例の観察、実際の臨床の現場で起こる問題の解決などを主軸に、アライナー矯正についてより学びを深めて頂く場を提供します。当Salonは講義形式ではなく、M&Associatesの講師陣が受講生同士の議論をフォローします。

【 矯正医コース 】
受講者の選考について

M&Associates Educationでは、アライナー矯正に関する基礎知識や考え方が本コースで学んで頂く水準に達しているかをご提出頂いた症例発表動画にて厳正に評価し受講者を選考させて頂きます。矯正医向けコースご受講希望者は本フォームより症例発表動画をご提出してください。

症例発表動画について
  • 主にアライナー矯正装置を使用した治療症例であること。
  • 診査診断や治療計画作成のポイント、ご自身の考察についてコメントされていること。
  • 治療が完了し保定が開始されていることが望ましい。
  • 動画による症例発表時間は最大10分までとすること。
  • GoogleやZoomのようなクラウドデータの共有やデータ便など、URLおよびパスワードにて提出可能な方法でご提出ください。

選考の結果は9月11日までにお申込者全員に事務局よりご連絡致します。ご不明な点等ございましたら当事務局(contact@maorthonet.com)までご連絡ください。

× 閉じる

For
DENTAL
HYGIENIST
歯科衛生士コース

対象者

  • アライナー矯正における歯科衛生士業務について基礎から体系的に学びたい方。
  • 業務における技術的なことだけでなく、コミュニケーションやチームビルディング、院内で行う新人研修などについて学びたい方。
  • 歯科衛生士としてさらなるキャリアアップを考えている方。
  • グループワークやディスカッションの際に、自身の業務内容や事例
    共有が可能な方が望ましい。
PLAY MOVIE

DENTAL HYGIENIST 歯科衛生士として身につける
アライナー矯正における精密検査と
口腔内スキャナー 申込みはこちら

内容
精密検査・iTeroスキャン
アジェンダ
【精密検査】
-精密検査の内容とMAグループでの内容と流れ
-パノラマ/セファロ/CTの目的
-顔貌写真/口腔内写真の撮影方法とポイント
【口腔内スキャナー】
-口腔内スキャナーの操作方法と撮影方法
-撮影スピードを上げるためのポイント
-撮影以外の機能と具体的な活用方法
【グループワーク】
-クリニック毎の精密検査の内容と流れや時間
など
-口腔内スキャナーを使用して活用していること
-口腔内スキャナーの撮影でのお悩みポイント
開催日時 【 2022年 】2月9日(水)
※10:00〜12:00、終了時刻はあくまで目安です。
受講の形式 オンラインによる講義及びディスカッション形式
受講費用/
支払い方法
35,000円(税抜)/銀行振込もしくはクレジットカード決済
定員 30名