LEARN
THE STANDARDS
OF ALIGNER
ORTHODONTICS
アライナー矯正のスタンダードを
専門医と学べます。

新着情報
2022.06.10一般歯科医師コース一般歯科医師向け「臨床スタンダードコース 第二期 @大阪」を申込開始しました。

For GENERAL PRACTITIONER一般歯科医師コース

対象者

  • インビザラインのアカウントお持ちの歯科医師の方。
  • 臨床の現場で標準的となる考え方と高い技術を身に着けたいと考えている方。
  • より良いアライナー矯正治療の普及に貢献したいと考えている方。

GENERAL PRACTITIONER

一般歯科医師向け
臨床スタンダードコース
(第二期)


お申し込みはこちら

                                                                       
内容
第1回
アライナー矯正のメカニクス、叢生の症例(スペースマネジメントを中心に)
第2回
ClassⅡ・ClassⅢ症例(1)
第3回
ClassⅡ・ClassⅢ症例(2)、開咬・過蓋咬合の症例(1)
第4回
開咬、過蓋咬合の症例(2)、抜歯を含む難症例への挑戦
第5回
アライナーによる小児矯正、スタッフの役割と育成
第6回
アライナー矯正におけるトラブルシューティングとその対応、院内業務のデジタルトランスフォーメーションとチームビルディング
※第5回、第6回は1名まで帯同可能です
開催日時 【 2022年 】
10月27日(木)、11月24日(木)、12月22日(木)
【 2023年 】
1月26日(木)、2月16日(木)、3月23日(木)
開催時間 全日10:00〜13:30
※終了時刻はあくまで目安です
受講期間
/回数
6ヶ月/6回
会場グランフロント大阪
カンファレンスルーム タワーC 8F会場はこちら
受講費用/
支払い方法
660,000円(税込)/銀行振込
定員 25名

GENERAL PRACTITIONER

一般歯科医師向け
臨床スタンダードコース
(第一期)


受付終了

                       
内容
第1回
アライナー矯正のメカニクス、叢生の症例(スペースマネジメントを中心に)
第2回
ClassⅡ・ClassⅢ症例(1)
第3回
ClassⅡ・ClassⅢ症例(2)、開咬・過蓋咬合の症例(1)
第4回
開咬、過蓋咬合の症例(2)、抜歯を含む難症例への挑戦
第5回
アライナーによる小児矯正、スタッフの役割と育成
第6回
アライナー矯正におけるトラブルシューティングとその対応、院内業務のデジタルトランスフォーメーションとチームビルディング
※第5回、第6回は1名まで帯同可能です
開催日時 【 2022年 】
4月21日(木)、5月26日(木)、6月23日(木)、7月21日(木)
開催時間14:00〜17:30
9月1日(木)、9月29日(木)
開催時間10:00〜13:00
※終了時刻はあくまで目安です
受講期間
/回数
6ヶ月/6回
受講の形式 オフラインでの講義(ベルサール八重洲)
受講費用/
支払い方法
660,000円(税込)/銀行振込
定員 25名

INSTRUCTORS講師紹介

  • 増岡 尚哉Naoya Masuoka

    • M&Associates グループ代表
    • インビザライン・ジャパン公認ファカルティ
    • 日本矯正歯科学会 認定医・指導医
  • 戸苅 健Ken Togari

    • インビザライン・ジャパン公認ファカルティ
    • 日本矯正歯科学会 認定医
    • 愛知学院大学歯科矯正学講座 非常勤助教
  • 渡部 博之Hiroyuki Watabe

    • 名駅MA矯正歯科 院長
    • 日本矯正歯科学会 認定医
  • 船本 有紀Yuki Funamoto

    • M&Associates 主任歯科衛生士
    • 日本成人矯正学会 認定歯科衛生士
    • 一般社団法人人材育成機構が運営するデントレ®︎講師
  • 大内 梢Kozue Ouchi

                                 
    • M&Associates Education 主任歯科衛生士/
      専属講師
GROUP

グループ紹介エム&アソシエイツ
について

全国主要都市に矯正専門クリニックを展開し、アライナー矯正治療を行うとともに、歯科医師向けに対しても講義・講演活動を行い、正しい矯正治療の普及に取り組んでいます。
当グループ代表の増岡尚哉は、日本矯正歯科学会の「認定医・指導医」であり、インビザラインでの矯正治療を15年以上経験し、これまで2000症例以上の実績があります。またインビザライン・ジャパン公認ファカルティとして、アライナー矯正の指導者として正しいアライナー矯正治療の普及に尽力して参りました。